法人営業の経験から学んだノウハウ

私は、法人営業をしていた経験がありますが、そこで学んだノウハウがあります。それは、法人営業は、商品の良さだけで、お客さんが購入を決めるというわけではないと言うことです。

私は、営業をする前は未経験者だったので、購入を決める際には、商品の良さを伝える必要があると思っていました。

しかし、法人のお客さんは、ただ商品が良いと言うだけではなかなか購入してくれることがなかったです。それは、やはりその営業マンが信頼できる人物であり、仲良くないと、買おうとならないのです。まずは見込み顧客のナーチャリングが大切です。

やはり法人営業というのは、人と人とのつながりだと思います。相手の方にどれだけ信用して貰えるのか、また仲良くなれるのかと言うことによって、購入して貰えるかどうかが決まると思います。

私は、成功した案件がいくつもありますが、それはどこも仲良くなれた取引先ばかりで、世間話ができたり、気軽に話せる所ばかりでした。やはり仲良くなり、気軽に話せる関係になれなければ、結果が出せないと思います。

法人営業で何を売っていたのか、といいますとウォーターサーバーです。
売る、といっても基本的にはレンタルになります。

それこそ、ウォーターサーバーというのは物自体が大事ではなく、水を買ってもらうことにメインをおいてますから、それこそ無料で置くこともよくあります。

それで意外とペイすることになりますから、これは実に売り込みやすかったです。
社員の福利厚生のために、美味しい水は健康に繋がる、綺麗な水です、というアピールをよくしていました。

コツとしては買った分しか請求しない、ということを明確に伝えたことです。無料でよいから置いて欲しい、ということをアピールしますとこれはなかなか上手くいきました。

要するに相手に大したコストがなく、メリットがある、というのを上手く伝えることがなにより大事でした。
しかし、どこにコストがかかるのか、というのもはっきりと伝えたことが満足度が高くできたコツだと感じています。
要するに電気代がかかります、といった小さなことです。これだけでも相当に違います。

PR|貯蓄カラスの童話家計見直しクラブJALカード四季の童話集ショッピングカートお家の見直ししま専科クレジットカードの即日発行じゃけんGetMoney健康マニアによる無病ライフ生命保険の口コミ.COMSEOアクセスアップ相互リンク集初値予想童話マッサージのリアル口コミ.com英語上達の秘訣