新型ジムニーがなぜヒット商品になったか

今年一番のヒット商品はスズキの新型ジムニーだと思います。ジムニーは20年ぶりにフルモデルチェンジを行い発売しましたが、2019年の春頃まで予約待ちとなっています。なぜこんなに流行っているかというと、格段に乗り心地がよくなったのという理由があります。ボディの耐久性を強くしたことで高級感のある乗り心地になり、四駆の性能を上げマンホールの上や舗装がよくない道でも車内にはほとんど振動や揺れは感じられなくなりました。また外見のデザインが新型ジムニーをヒット商品として導いたと思います。デザイン性もさることながら本格的な4WD機能を搭載しているが、コンパクトボディというのが他社の車では見られません。大型の4WDが欲しいが日本の狭い道路では運転しにくく、軽自動車は買いたくないといった方には最適の車だと思います。そして、いろいろ自分好みにカスタムができるのも特徴の一つです。また、メルセデスベンツのGクラスと外観のデザインが似ているのでよく比較されますが、価格が新型ジムニーが約150万円、Gクラスが約1500万円と全く違いますが性能やデザイン性も負けてないのが、ヒットしている要因の一つだと思います。